患者協働事例:疾患認知向上・アンメットニーズの訴求

Back to Case Studies

患者さんと協力し、疾患啓発ならびに社会的受容を促進する活動の企画運営

RSウイルス感染症の例

  • 早産児として生まれたお子さんを持つご両親から、「わが子の成長を感じた瞬間」の写真とエピソードを募集し、コンテストを開催。
  • 早産児を持ち不安に思っている両親が、早産児を育てた両親の体験談を見ることで、子供の成長に希望を持つことができるよう支援。

多発性硬化症(MS)の例

  • MS患者さんから、病気と共に前向きに生きる姿を撮った写真とエピソードを募集しコンテストを開催。MS患者の林家こん平を審査員に起用。
  • 難病においても前向きに生きる姿をアピールすることで共感を得、メディアに広く取り上げられた。

乾癬の例

  • 美容師学校にて皮膚科医による乾癬の講座およびシャンプーの仕方などを乾癬患者さんと一緒に学ぶことで、疾患への理解を促進。
  • 乾癬はうつると思っている美容師の誤解を解消することで、美容院に行きづらいと感じている患者のストレスを軽減。
お問い合わせはこちら Back to Case Studies
岩下裕司患者協働事例:疾患認知向上・アンメットニーズの訴求