News

第1回COSMO Innovation Seminar


第1回COSMO Innovation Seminar
コロナ禍で加速する
日本のデジタルヘルス

2020年10月30日(金)14:30 – 15:50

新型コロナウイルス感染症をきっかけに、さまざまな分野でのデジタルトランスフォーメーションが加速するなか、ヘルスケア分野においては、オンライン診療、アプリ治療、デジタルデバイスを利用した健康管理「デジタルヘルス」の活用に期待が寄せられています。7月17日に決定された骨太方針2020では、「電子処方箋、オンライン服薬指導、薬剤配送によって、診察から薬剤の受取までオンラインで完結する仕組みを構築する」ことが明記され、この流れはさらに加速することが予測されます。

本セミナーでは、デジタルヘルスの現状と課題と展望について、日本およびグローバルの動きに詳しい専門家から現状を解説いただき、デジタルヘルスへの理解を深めていただく機会にしたいと考えております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


 

【日時】 10月30日(金)14:30~15:50(14:20よりアクセス可能)
【場所】 Zoom Webinarを活用したオンラインセミナー(URLは、後日メールにてお知らせします)
【主催】 COSMO HEALTHCARE (株)コスモ・ピーアール
【費用】 無料(事前登録制)
【参加申込方法】 こちら又は右QRコードよりお申し込みください。

 

【プログラム】

14:20 開場
14:30-14:35 開会 挨拶:COSMO HEALTHCARE
14:35-14:55 講演1「日本における遠隔医療・デジタルヘルスの課題と今後の展望(仮)」
加藤 浩晃(デジタルハリウッド大学大学院客員教授)
14:55-15:15 講演2「コロナ禍で期待される世界のデジタルヘルスの取り組み(仮)」
吉澤 美弥子(Coral Capital シニアアソシエイト)
15:15-15:35 講演者によるパネルディスカッション
「コロナ禍で加速する日本のデジタルヘルス~行政、産業、投資における課題と今後の行方~」
ファシリテーター:前田 雄樹(Answers News 編集長)
15:35-15:50 質疑応答
15:50 閉会

 

【講演者・ファシリテーター】

 加藤 浩晃 デジタルハリウッド大学大学院 客員教授
アイリス株式会社 共同創業・取締役副社長CSO
医師。専門は遠隔医療、AI、IoTなどデジタルヘルス。16年厚生労働省に出向。日本の医療ベンチャーに精通し、行政のアドバイザーや委員、大企業やベンチャーの顧問・取締役も務める。日本遠隔医療学会 運営委員 / 遠隔医療モデル分科会長。主な著書は『医療4.0〜第4次産業革命時代の医療』(日経BP社)など。

 

 吉澤 美弥子 Coral Capital シニアアソシエイト
在学中に海外のヘルステック企業を取り上げるオンラインメディア、HealthTechNewsを立ち上げ、2016年M Stageに売却。外資系証券会社の株式リサーチ部を経て、500 Startups Japanに参画。現在はベンチャーキャピタルCoral Capitalにてヘルスケアのスタートアップを支援。

 

 前田 雄樹 AnswersNews 編集長
全国紙記者を経たのち、医療・製薬専門紙記者として製薬企業や中央省庁を取材。製薬業界のニュースをわかりやすく解説するメディア「AnswersNews」の立ち上げ時より編集長を務める。

 


 

本セミナーに関するお問い合わせ先
(株)コスモ・ピーアール セミナー事務局 秋山・下川・浅野
TEL: 03-5561-2915    MAIL: CBS@cosmopr.co.jp

 

Tomomi-Nagasawa第1回COSMO Innovation Seminar