Events

コスモの元ディレクターが国際的PR賞であるセイバー賞を受賞

株式会社コスモ・ピーアールで2000年代初頭にディレクターを務めたバクスター・ジョリー氏が現在、アジア太平洋部門を率いている国際的PR会社、ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイドが、2017年9月、セイバー賞の2017年アジア太平洋地域部門賞を受賞しました。私ども一同より、かつての同僚であったジョリー氏に対し、心からお祝いを申し上げます。

セイバー賞は、世界で最も権威あるPRの国際広告賞とされ、PR業界情報の専門会社ホルムス・レポートが運営しています。セイバー(Sabre)は「Superior Achievement in Branding and Reputation」(ブランディング及びレピュテーションの構築における優れた業績)の略で、その年にもっとも優れたPRキャンペーンを手がけたPR会社に与えられます。

授賞の対象となったのは、同社がインドで実施した映画「ドーターズ・オブ・マザー・インディア」のPRキャンペーン。この映画は女性に対する暴力を扱った2015年のドキュメンタリー作品で、同国で「社会問題における全国ベストフィルム賞」を獲得するなど、高い評価を得ました。

https://www.webershandwick.com/news/article/weber-shandwick-wins-consultancy-of-the-year-plus-6-categories-at-sabre-awa

 

 

cosmoadminコスモの元ディレクターが国際的PR賞であるセイバー賞を受賞
Read More

AUW-JKSK Internship Program

JKSKは、アジア女子大学(Asian University of Women)の奨学生に対し、一ヶ月間のインターンシッププログラムを日本にて提供致します。今年のプログラムは「女性の活力を社会の活力に」をテーマに、奨学生が、H.I.S.、イオン、コスモ・ピーアール、FCAジャパン、パソナグループ、東芝国際交流財団の研修プログラムに参加します。

コスモ・ピーアールでは、二日間に渡り、PRの世界を奨学生に紹介する予定です。

cosmoadminAUW-JKSK Internship Program
Read More

世界女性サミットをCOSMOがサポートしました

5月11日から13日の3日間、東京で世界女性サミットが開催され、コスモ・ピーアールがその広報支援を行いました。サミットには、若手起業家や女性経営者、政府関係者などさまざまな分野から62カ国1,300名以上の参加者が集まり、女性の社会的活躍や経済的地位の向上をテーマにしたラウンドテーブル、セミナー、ディスカッションが催されました。

5月13日には弊社社長 佐藤玖美が、ランチョンセッション「起業家精神を加速する」でモデレーターを務めました。当セッションではミュリエル・ペニコー ビジネスフランスCEO兼対仏投資誘致担当大使(フランス)、エリカ・チャン ウォールマートアジア副社長兼シニアアドミニストレイティブオフィサー(香港特別行政区)、佐々木恵美子 新日本有限責任監査法人パートナー(日本)、米良はるか Ready For株式会社CEO(日本)の4名がスピーカーとして登壇しました。

来年の世界女性サミットは、オーストラリアのシドニーで開催されます。

世界女性サミットについて詳細はこちらをご覧ください。

cosmoadmin世界女性サミットをCOSMOがサポートしました
Read More

アジア女子大学第8回寄付イベントをCOSMOがサポートしました

 

3月16日、東京アメリカンクラブでアジア女子大学第8回寄付イベントが開催され、コスモ・ピーアールがその広報支援を行いました。

 

当日は、プロレーシングドライバーの井原慶子氏、アジア女子大学副学長のニルマラ・ラオ教授(Dr. Nirmala Rao)、アジア女子大学の生徒がスピーカーとして登壇しました。

 

本イベントの寄付金額は3300万円にのぼり、寄付金はすべて奨学金などに充当され、アジアの若い女性たちが将来リーダーになるために必要な教育機会を提供します。

 

アジア女子大学について詳細はこちらをご覧ください。

cosmoadminアジア女子大学第8回寄付イベントをCOSMOがサポートしました
Read More

3月16日開催、アジア女子大学寄付イベントのご案内

3月16日開催、アジア女子大学寄付イベントのご案内

 

株式会社コスモ・ピーアールが支援しております、アジア女子大学(Asian University for Women (AUW)) は、2017年3月16日、寄付イベントを都内にて開催します。

バングラデシュ・チッタゴンにあるアジア女子大学は、アジアの途上国から新世代の女性リーダーを育成するために設立された国際的な大学です。アジア女子大学では、全学生を奨学金の受給対象としており、3年間の学部教育に加え、1年間の入学準備過程プログラムを提供しています。包括的な教育基盤の提供に尽力していますので、生徒たちは、それぞれの故郷にて社会的、経済的、政治的変化を起こすために、学んだ知識を活用することができます。

本イベントは、2017年3月16日午後7時より東京アメリカンクラブにて開催します。当日は、アジア女子大学の副学長、ニルマラ・ラオ教授(Dr. Nirmala Rao)とプロレーシングドライバー井原慶子氏にスピーカーとしてご登壇いただきます。会費は1人1万円、学生は1人3000円となります。会費は全てアジア女子大学の事業の支援のために充てられます。

詳細はこちらをご覧ください(http://auwjapan20170316.peatix.com/

cosmoadmin3月16日開催、アジア女子大学寄付イベントのご案内
Read More

COSMOが第3回メディカルジャーナリズム勉強会を事務局としてサポート 適切な医療情報発信のあり方を議論

株式会社コスモ・ピーアール(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤玖美)が事務局を務める「メディカルジャーナリズム勉強会」(代表:市川衛氏、医療ジャーナリスト)の第3回が2016年12月17日、東京のデジタルハリウッド大学大学院で開かれました。市川氏など医療ジャーナリストと医療専門家の有志の皆さんが企画・運営しているもので、「インターネット上の医療健康情報の今後を考える~適切な情報発信のあり方とは~」がテーマの今回は、タイムリーなテーマなだけに関心が高く、ジャーナリストや医療関係者など、約150名が参加しました。

 

ネット上ではどれが正しい情報かわからない


img_2212

この日は、2013年に卵巣の境界悪性卵巣腫瘍と診断され、抗がん剤治療に耐え、活動を再開した歌手・タレントの麻美ゆまさんが、メインのスピーカーとして登壇し、「患者から見た医療情報の重要性」をテーマに約30分間講演。

自らの闘病体験を振り返りつつ、「ネット上にある大量の情報を懸命に読み、知識はどんどん増えていったが、どれが正しい情報かが分からなかったので苦しんだ」「医療機関の側が発信する情報がもっとあれば、安心すると思う」などと、医療知識のない患者の立場からネット上で情報を探す中での不安について語りました。

「日経メディカル」記者の増谷彩氏が麻美さんへの質問者を務めました。

 

完璧なネット検索は不可能に近い


dscf2434

次に登壇したSEO専門家の辻正浩氏は「医療・健康情報はいかに検索エンジンで処理されるか」をテーマに講演。「検索エンジンのグーグルは、信頼性のあるサイトが検索で上位に現れるようすさまじい改善を行っているが、完璧なネット検索は不可能に近い」「米国では、(記事の信頼性を高めるため)グーグルが医師団体の監修を得て作った独自のコンテンツを表示するようになっている」などと、ネット検索の影響について語りました。

 

 

医療・健康情報の今後をテーマにディスカッション


この後、同勉強会代表の市川衛氏が司会となり、総合診療医・独立行政法人地域医療機能推進機構顧問の徳田安春氏、産業医・プロピッカーの大室正志氏、SEO専門家の辻正浩氏、株式会社メドレー代表取締役医師の豊田剛一郎氏の4名のパネラーが「ネット上の医療・健康情報のこれから」をテーマにディスカッションしました。

 

コスモ・ピーアールが勉強会の事務局・運営をサポート


株式会社コスモ・ピーアールでは、社会貢献活動の一環として、社会的意義の大きい同勉強会の事務局及び運営をサポートしています。

cosmoadminCOSMOが第3回メディカルジャーナリズム勉強会を事務局としてサポート 適切な医療情報発信のあり方を議論
Read More

弊社社長 佐藤玖美がLean in Asia summit 2016 にて 講演しました

cos-leanin%e2%91%a12016年12月3日、マレーシア クアラルンプールにて開催されたLean In Asia summit 2016で弊社社長 佐藤玖美が講演しました。このイベントは、Lean In MalaysiaやLean In Tokyoも含めたアジアのLean In CIRCLEグループによって開催されたものです。Lean Inは、Facebook COOであるシェリル・サンドバーグが設立したオンラインコミュニティーの非営利団体です。 当団体は、女性の地位向上を進めるために、各地域で世界にわたって活動している数多くのLean in circlesと共に、職場やより広い社会において、女性を勇気づけることを目的としています。

佐藤玖美は、女性ビジネスリーダーとしての自身の経験や、女性達がどのように同様の成功を掴むことができるのか講演で述べました。会社経営と3人の子どもの育児を同時に行うというチャレンジを如何に克服したか説明し、女性達に対し“闘い続けよ”とアドバイスを送りました。

アジアの女性達はキャリアと家庭の両立が可能であるべきですが、そのためには、子どもを持ってからも職場に復帰しなくてはなりません。女性達がビジネスの場、特に管理職の立場にいない限り職場文化は変わる事はありませんし、男女平等社会を目指すという政府の改革も機能させません。佐藤玖美は、このことを達成するための方法を提案し、且つ、アジアにおいてより多くの女性がビジネスの場に留まることで、平等社会に向けて、ムードが変わっていくことを願っています。

cosmoadmin弊社社長 佐藤玖美がLean in Asia summit 2016 にて 講演しました
Read More

弊社社長 佐藤玖美が、女性の経済的エンパワーメントに関するEUハイレベル会合にてスピーチを行いました

2016年12月12日、ANAインターコンチネンタルホテル東京にて女性の経済的エンパワーメントに関するEUハイレベル会合が開催されました。この会合の目的は、欧州と日本における女性の経済的エンパワーメントを促進するために、公共政策及び民間の取組みに対する視点とベストプラクティスの共有を行うことです。

弊社社長 佐藤玖美は、パネルセッション第二部「民間部門における女性の経済的エンパワーメントのための対策」にスピーカーとして登壇し、そのコメントはリアルタイムでイベント主催者にツイートされました。

当日のイベントスケジュールの詳細はこちらからご覧になれます。

cosmoadmin弊社社長 佐藤玖美が、女性の経済的エンパワーメントに関するEUハイレベル会合にてスピーチを行いました
Read More